ケビン・ウイリアム・コックスです。 現在38歳です。 来日して21年、山口県岩国
                    市から行橋に越してきて10年になります。 英会話講師歴10年。 今までに教え
                    た生徒数は1800名を超えています。
                    私の考え方やレッスン内容を少しお話しさせていただきます。
                    今までいろんな英会話教室や、英語塾を見てきた中で感じた事は、まず月謝が高
                    い、入会金が必要、CDやビデオ、本など高い教材を買わせる所が多いという事で
                    す。英語を教えるよりも高い教材を売ることをメインにしている会社もあります。
                    また、講師は日本人で時々外国人が来て発音チェックをするか、講師は外国人だ
                    が日本語が喋れない。その為、授業はオールイングリッシュである。一見オールイ
                    ングリッシュの方が良さそうに思えますが、小さいお子さんにとってはコミュニケー
                    ションがとれず、おもしろくない授業になってしまいます。また、ほとんどの外国人講
                    師は長く日本に滞在できない為、講師が次から次と変わってしまうことになります。
                    そうなると、どこまで進んだかわからなくなる、教え方が変わるかもしれない、お子
                    さん一人一人の理解度がわからない、お子さんから「前の先生の方が好きだった」
というような問題も出てくるかもしれません。はたしてこれで本当に英語が身につくのでしょうか?
私ケビンが教えるE−Z Englishでは、高い教材など一切買う必要はありません。今の時代、CD、本、ビデオなど
の教材はどこにでも売っているし、コンピュータ、インターネットを使えば簡単に作れるので、必要な教材は必要な分
だけ授業に合わせて作って使います。お子さんにはノートと鉛筆があれば充分です。入会金も必要ありません。
私のセールスポイントは、日本語が喋れるということです。 とにかく小さいお子さんとはコミュニケーションをとるこ
とが一番大事だと思います。 英語を教えるのにも最初は日本語が必要です。 少しずつ日本語を減らし英語を
増やしていき、いずれはオールイングリッシュにしていきます。 また、私はずっと日本で英語を教えます。 
今、幼稚園のお子さんが小学生、中学生、高校生になるまで何年でも教えたいと思っています。 まず、お子さんに
「英語のレッスンは楽しい!」、「ケビン大好き!」と思ってもらえれば、お子さん自身にやる気が出て自然に英語が
みについていくと思います。 3ヶ月に一度、授業参観をします。最初の3ヶ月間はお子さんもクラスの雰囲気に慣れ
なかったり、緊張したりしますので、特に教室内でのご父兄の参観はご遠慮ください。 3ヶ月後、是非お子さんを
見にいらして下さい。 成長ぶりにビックリされると思います。